[jisyujouei] of [ kapiw-apappoHP]

「kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語〜」 自主上映について 

【この映画の上映について】

この映画は、アイヌ/少数民族に興味を持つ方、新しい音楽に出会いたい方、
また現代の暮らしを見つめなおしてみたい方などいろんな方に味わってもらいたい作品です。
またアイヌ民族に関するドキュメンタリーとしても、
母親である女性ふたりの普通のドラマとしても観ることができる映画になったと思っています。
どうか先入観なしにひとりでも多くの方に観ていただくことを切に願います。

都会の大きな映画館でなくとも、街の貸しホール、さらに町の公民館などでも上映は可能です。
そのために上映料はシンプルに安価に設定しました。どうぞご検討ください。

【作品フォーマット】  

2016年製作 ドキュメンタリー映画 ビスタサイズ(16:9) DV 112分 ドルビーステレオ

【申込受付・上映会実施開始期日】

上映会の申し込み受付は2017年2月1日より開始します。
大阪/京都/神戸/横浜では2017年春に商業館での興行が決まっているため、自主上映実施期日は興行の終了後となります。

【上映素材・映写】

上映素材は基本的にブルーレイ・ディスクを使用して頂きます。会場にブルーレイ上映機器があるか、お確かめください。
上映の映写を業者に依頼する場合の機材費・人件費は主催者負担とさせていただきます。
※上映設備が整っていればDCP上映にも対応します。

【上映料金】

原則として、上映料(連続2日間、その間複数回の上映も可)は下記のとおりとします。

A. 行政・法人・教育機関の無料上映の場合

■観賞者数にかかわらず、1日につき8,5000円(+消費税)

B. 各種団体・上映実行委員会による有料上映の場合(行政との連携を含む)

入場者一人につき500円(税込)
ただし、最低保証料金20,000円(+消費税)
上映日は連続2日間・その間複数回上映可

【入場料金】

入場料金はご自由に設定してください。(一例・前売り1000円/当日1300円)

【チラシ】

ご希望がある場合は全国共通のチラシデザインデータ(adobe・Illustratorファイル)をフリーサーバー経由でお送りします。
そこに日時、会場などそれぞれの文字情報を入れて、印刷は各主催者側で行ってください。

【ポスター】

B2サイズ/1枚200円  B1サイズ/1枚500円で販売します。上映場所/日時を記したステッカーなどをご用意ください。

【上映機材の確認】

上映素材は基本的にブルーレイ・ディスクです(バックアップ用としてDVDを同梱)。
会場はブルーレイ上映が可能な会場をお選びください。
上映日の1週間前までに素材を郵送いたします。上映日までに映写状態を確かめてください。
映写を業者に依頼する場合の費用は主催者側でご負担ください。

【パンフレット】

作品内容をより深く理解して頂くために映画公式パンフレットを販売しています
(オールカラー24ページ・定価700円)。販売部数1部につき500円をお納めいただきます。
ご希望冊数をお送りしますので、売れ残り分については上映終了後、精算してください。
各界識者7名による解説文、アイヌ民族・文化解説、出演者&監督エッセイ、撮影日誌などあり好評です。
ぜひご検討ください。

【送料について】

ポスター送料/B2の場合5枚まで梱包材含めて600円
(B1サイズについてはご相談ください)
パンフレットの送料については、TPS(東京)⇔主催者間を宅配便着払いにてお願いします。

【監督派遣】

監督による舞台挨拶、上映後のディスカッションなども喜んでお受けします。
遠隔地の場合、交通費・宿泊費+ビール1杯の負担をお願い致します。⇒(応相談)

【実施報告と精算】

上映会終了後5日以内のメディア返却と、最終上映日から2週間以内の実施内容の報告、精算をお願いします。


以上が、ドキュメンタリー映画「kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語〜」上映会の実施要領です。
一人でも多くの方にご覧頂けるよう、一カ所でも多くの上映会が開催できるよう、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
何か不明な点がありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

【問い合わせ・申し込み先】
office+studioT.P.S 担当:佐藤
メール peach.sato7@gmail.com
fax 03-5991-0863

※お問い合わせの記録を残すために、FAXかメールでのご連絡をお願いいたします。